スキンケアは十人十色

  • 肌質は人それぞれ状態が違います。肌トラブルといっても乾燥だけではないので、自信に合ったスキンケアをしていくことが大事です。 皮脂の分泌量が多い脂性肌には抗菌作用と抗酸化作用の成分が配合された化粧水やセラミドなどの成分が入った化粧品などが効果的です。一見乾燥は感じにくい肌質ですが保湿は必要です。場所によって乾燥しているところとベタついたところがある混合肌はそれぞれでケア方法を変える必要があります。乾燥部分には保湿クリーム、ベタつく部分には皮脂コントロール用の美容液など、面倒は増えてしまいますがきちんとすることで綺麗な肌を作ることに効果的です。

    バリア機能が低下している敏感肌はアルコールや添加物が含まれていない化粧品を使用したり、ヒアルロン酸やセラミドなどで保湿成分を補うことが必要です。肌がデリケートな状態のときはクレンジング後にぬるま湯でよくすすぐ、という洗顔で充分です。洗いすぎによる乾燥を防ぐことが出来ます。

    自分に合った保湿ケアをするためには自分の肌の状態をよく見極めることが決め手になります。同時に規則正しい生活や、適度な運動や睡眠も綺麗な肌を保つための重要なポイントになります。体の外側はもちろん、内側からもケアを行い肌の改善をしましょう。